参院選「七つ道具」見本3点盗難?…和歌山県(読売新聞)

 和歌山県は21日、今夏の参院選の候補者に交付する「七つ道具」を業者に発注するため、見本として庁舎内に展示していた街頭演説用の旗と乗車証腕章、運動員用腕章各1点を紛失したと発表した。

 県は盗難に遭ったとみて、和歌山西署に被害届を出した。

 発表によると、見本は2007年参院選の際に予備として作ったもの。県庁1階廊下にテーブルを置き、4月20〜22日に展示していたが、23日朝、なくなっていることに職員が気づいた。いつ頃まであったのかは不明という。

 次期参院選の七つ道具とは仕様が異なり、悪用されても見分けがつくというが、県の担当者は「誠に申し訳ない。今後は目の届くところで展示したい」としている。

防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
サイバー選挙戦へ準備着々 ネット業界「解禁」見込みサービス充実(産経新聞)
<鳩山首相>「国の出先廃止」各閣僚に指示(毎日新聞)
<小沢氏>「青木氏は既成の政治家」 (毎日新聞)
NECと日立に119億円請求=エルピーダ、カルテル和解金で―東京地裁(時事通信)
[PR]
by 70mvjsogfm | 2010-05-27 22:43